胡蝶蘭を長持ちさせる方法

Rosa chinensis

胡蝶蘭を長持ちさせる方法

お祝い等でよく頂く胡蝶蘭ですが、せっかく頂いたものですし、お客様からの頂きものであった場合は特に、できるだけ長持ちさせたいものです。胡蝶蘭を長持ちさせるための方法はどのようにしたらのでしょうか? 長持ちさせる方法は、まずは温度管理が重要です。特に寒さには気をつけましょう。もともと胡蝶蘭は温室で育てられているので、寒さにはとても弱いのです。室内の温度管理を徹底すること、直射日光はさけることが大事です。 また水をあげすぎないことも大事です。水をあげすぎると根腐れをしてしまい、枯れの原因となってしまいます。霧吹きを利用すると水のあげすぎを防止することができます。 置き場所も重要なポイントです。エアコンの風が直接あたるような場所は避けましょう。乾燥が原因で枯れる事があります。 残念ながら花が傷んできた場合は、傷んだ花がらをきちんと摘みましょう。そのままにしておくことで、他の元気な花に十分な栄養がいかなくなるばかりでなく、見た目も大変悪くなりますので、こまめに摘みましょう。

注目サイト

Copyright(C) 2009 Rosa chinensis All rights reserved.